【新刊】学校の面白いを歩いてみた。公立だってどんどん変わる⑤

6月の新刊『学校の面白いを歩いてみた。公立だってどんどん変わる』の著者・

前屋毅さんによる過去の記事をご紹介していきます。

本書と一緒に読んでいただくと、より多くの発見があるかと思います。

2019/6/27発売♪先生や保護者の方、教育に興味のある方々にもオススメの書籍です。

 

第5回は、「教育改革のファーストペンギン~戸ヶ崎勤・戸田市教育長に訊く~」

 

AIの出現などにより、「これから予測不可能な社会が来る」という認識は私たちの間にも少なからずあり、

また経済界にも、文部科学省を始めとする政府にもあると言います。

 

しかし、

「予測不可能な社会に備えて何をすればいいのか、誰も答を示せていないのが、これまた現実」。

 

だからこそ「教育がリードすべき」と教育の改革に乗り出したのが、埼玉県戸田市の教育長です。

 

「AI(人工知能)では代替できない力と、AIを使いこなす力を、子どもたちに身につけさせる」

 

これを実現するために、ある取り組みを始めます。

その取組とは一体何でしょうか?

また、

この取組みについて、

ファーストペンギンつまり、「大海に飛び込む最初のペンギン」でありたい

という、教育長の思いとは一体なんでしょうか?

㈱エッセンシャル出版は、「本質」を共に探求し、共に「創造」していく出版社です。本を真剣につくり続けて20年以上になります。読み捨てられるような本ではなく、なんとなく持ち続けて、何かあった時にふと思い出して、再度、手に取りたくなるような本を作っていきたいと思っています。

(株)エッセンシャル出版社
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町7番10号 ウインド小伝馬町Ⅱビル6階
TEL:03-3527-3735 FAX:03-3527-3736
公式 : https://www.essential-p.com

関連記事