VOL.1「不登校は悪いこと?」―5分で紹介!ベストセラー『学校は行かなくてもいい〜親子で読みたい正しい不登校のやり方〜』 小幡和輝(著)

両親が不登校を認めてくれた。生きていけると思った。ベストセラー『学校は行かなくてもいい』の内容の一部を朗読します。VOL.1は、「不登校は悪いこと?」です。

〜学校は行かなくてもいいに込めた想い〜

「学校は行かなくてもいい」

こうやって書くと不快に思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、僕はやっぱり伝えたい。学校がすべてじゃないと。

デザインでも強調していますが「も」が重要です。

学校以外の「選択肢」もあるということを伝えたい。

そのための「正しい不登校のやり方」を書きました。

僕は学校は行けるなら行ったらいいと思うし、学校を否定するつもりは一切ありません。

でも、合わない子もいる。

僕がまさにそうでした。

学校の役割である勉強と友達を作ることは学校以外でもできます。

僕は学校にほとんど行ってませんが、学校以外で学び、学校以外でたくさんの友達ができました。

いま、とても幸せに生きてます。

だから僕は発信しつづけます。学校は行かなくてもいいと。

この本で少しでも気持ちが楽になる人がいたら嬉しいです。

小幡和輝氏の言葉より

▽関連記事

両親が不登校を認めてくれた。

生きていけると思った。

 

学校は行かなくてもいい』小幡和輝

Amazon▷こちら

 

㈱エッセンシャル出版は、「本質」を共に探求し、共に「創造」していく出版社です。本を真剣につくり続けて20年以上になります。読み捨てられるような本ではなく、なんとなく持ち続けて、何かあった時にふと思い出して、再度、手に取りたくなるような本を作っていきたいと思っています。

(株)エッセンシャル出版社
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町7番10号 ウインド小伝馬町Ⅱビル6階
TEL:03-3527-3735 FAX:03-3527-3736
公式 : https://www.essential-p.com

関連記事