【新刊】学校の面白いを歩いてみた。公立だってどんどん変わる⑪

6月の新刊『学校の面白いを歩いてみた。公立だってどんどん変わる』の著者・

前屋毅さんによる過去の記事をご紹介していきます。

本書と一緒に読んでいただくと、より多くの発見があるかと思います。

2019/6/27発売♪先生や保護者の方、教育に興味のある方々にもオススメの書籍です。

 

第11回は、若手官僚たちが文科省も学校現場も変えていく原動力になるかもしれない

 

「教育・学びの未来を創造する教育長・校長プラットフォーム」

 

若手の文科省官僚が事務局を務める、教育長や校長先生の交流の場の名称です。

 

「日本の教育は、文科省が決定し、その決定事項を教育長や校長が遂行する」

という縦のイメージを覆す、この交流。

 

学校現場は、

「いろいろなことをやっていいにもかかわらず、やってはいけないと思い込んでいる」

このような状況にあり、また、

「素晴らしいことを実践している学校や面白い取り組みをしている教育委員会があったとしても、

効果的にシェアされない状況にある」という認識から、この交流会が立ちあがったといいます。

 

この交流会、実際どのようなものなのでしょうか?

また、どのような効果を期待することができるのでしょうか?

㈱エッセンシャル出版は、「本質」を共に探求し、共に「創造」していく出版社です。本を真剣につくり続けて20年以上になります。読み捨てられるような本ではなく、なんとなく持ち続けて、何かあった時にふと思い出して、再度、手に取りたくなるような本を作っていきたいと思っています。

(株)エッセンシャル出版社
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町7番10号 ウインド小伝馬町Ⅱビル6階
TEL:03-3527-3735 FAX:03-3527-3736
公式 : https://www.essential-p.com

関連記事