スゴイ!幼児を伸ばす上里メソッドはさみ・もじ・すうじドリル

 
本体価格 1300円+税
発売日 2023年1月25日
ページ数 80
Amazonで購入する

20冊以上購入されたい方は弊社にお問い合わせください。


カテゴリ

タグ・キーワード

 

手を使って伸ばす基礎力

概要
応用力をつけたいのになかなかつかない…多くの方がこのような悩みをお持ちです。
応用力をつけるためには何が必要なのでしょうか。
確固たる基礎力があることが大切なのです。

幼児期に必要な基礎力、児童期に必要な基礎力などそれぞれの時期に必要な基礎の力は変わってきますが、
幼児期の基礎力があってこそ、その上の基礎力も応用力もついていくのです。

はさみ・もじ・すうじをテーマに、紙と鉛筆を使ったドリルをご用意しました。

スゴイ!幼児を伸ばす上里メソッドって?


上里メソッドは、愛知県豊橋市にある仔羊幼稚園の園長先生・上里龍生先生のメソッドです。
上里先生は幼稚園で使用する教材を「どのように幼児が能力を身に付けていくのか」を研究し、独自で制作しているだけではなく、どのようにしたら幼児に伝わるのか?という指導法も日々、研究されている園長先生です。

もじの章


文字を書く前に必要な能力。それは、鉛筆を自由自在に動かせることです。
鉛筆の持ち始めの幼児には、鉛筆の持ち方や鉛筆を自由自在に動かす練習から始めてもらい、
書き順があることを知る、生きた言葉で文字を練習するという流れで進めていきます。

すうじの章


数字も書き順があるということを知ってもらい、覚えてもらってから、何度も声に出して数えたり、数字を読みながら書いてもらったりします。数字は「数字を練習しましょう!」と言われるよりも、日常生活でたくさん数えることをするのも良い訓練になります。算数の基礎は、とにかく数を数えることでついていきます。問題ページは何度でもダウンロードして挑戦できます。

はさみの章


はさみは、手先の器用さをつけたり、刃物の使い方を学ぶにもちょうどよいです。はさみも「チョキ」と1回で切るものから、「チョキチョキ」と2回で切ったり、途中で止めたりして練習してもらいます。また、はさみで切って、自分で教材を作ることもできるようになっているので、自身で作った教材で遊んでみてください。

本書の特徴


本書は、問題ページをダウンロードして何度も取り組めるだけでなく、実際に仔羊幼稚園で行っている授業の様子も見ることができます。リズムや進め方などを確認することも可能です。

 

 

著者のご紹介

 
 

上里龍生

1945年静岡県生まれ。東京電機大学電子工学科卒業。現在 学校法人上里学園理事長。仔羊幼稚園園長
1975年FA研(日本幼児基礎能力研究会)を設立し、幼児教育及び教材の研究開発に着手。
教材は全国各地の幼稚園・保育園・幼児教室において素晴らしい成果を上げています。
小学生向けの教材も多数。主な著書に『スゴイ!コンパス作図ドリル』、『コンパスパイダー』がある。

2023年1月からは、上里未来塾~5000人以上の園児を見てきた園長が教える
何をやってもうまくいく!基礎力をつける子育て~を開校予定。
保護者や先生を対象に、乳幼児期の子育てについて伝える。

https://www.essential-p.com/info/uesatomiraijyuku/

 

こちらも一緒にオススメです